明るく 楽しく 健やかに

 

保育園には素晴らしい「子ども同士の育ちあい」があります。

困っている子を見かけたら〝優しくしてあげたい〟自らの感情で、自然に行動として表れます。

一人ひとりの子どもの育ちを大切に、「やってみたい」「知りたい」子どもが主体となる保育、遊びの中で人との関わり、よく遊び、おなかを空かせてからの給食の時間。

お子さんにとって 今が楽しい を大切にしながら最優先ではなく、これからの社会を力強く生き抜いてほしいと願っています。

 

 

*平成29年度園庭開放の日程を更新しました。(4/12)